2011年10月21日金曜日

建築家:長谷川豪氏

建築家:長谷川豪氏による「森のピロティ」。2010年竣工の様です。
階段を上り下りしなければならない等の課題を凌駕する抜群なアイデアで、非日常性の余地がある別荘として、とても魅力を感じます。あたかも空中を浮遊するかの様な部屋からは、地上にいる時とは全く違った景色が見え、別荘に来たという高揚感をさらに盛り上げ、また、建物を持ち上げる事で出来たピロティ空間は、別荘で行うであろう楽しい儀式「バーベキュー」や、屋外工作などの絶好な場所となり、自分の指向にぴたりとはまります。
あえて非常に細い鉄骨で、いかにも若手建築家らしい重厚さを拒否した「素人っぽい」ウマヘタ感が、きっと若者に受けるのでしょう。ゴージャスな香りが漂うお金持ち感が嫌いでなく、それを排除する事が出来ない我々世代には、少々ハードではありますが、コンセプトは憧れます。

0 件のコメント:

コメントを投稿